東京都港区で太陽光発電事業、不動産仲介業なら株式会社TRIPLE-E

株式会社TRIPLE-E

営業時間10:00~17:00

定休日土日・祝

お問い合わせ

業務内容

①再生可能エネルギーの開発と売買事業
②再生可能不動産の売買とリノベーション事業
③FC「介護リフォーム本舗」事業及び、介護施設向けの各種事業展開

①再生可能エネルギーの開発と売買事業

・経験と知見による次世代エネルギーの調査及び企業マッチングで新規収益事業の開発
・太陽光のセカンダリー物件の売買、仲介事業及び、既存保有ソーラーのストック事業
・環境、防災対策としての各種蓄電池の提案、販売、施工の請負事業

②再生可能不動産の売買とリノベーション事業

・空き家、空き室の再利用、有効利用の提案による賃貸、仲介等不動産収益事業
・上記に伴うリフォーム、リノベーション事業
・その他、不動産事業全般
お手続きの流れはこちらから

(コラム)→特定空家等とは?
平成27年に施行された「空家対策の推進に関する特別措置法」(空家法)に基づき、管理不全が原因で周囲に著しい悪影響を及ぼすおそれがあると認められる空家等をいいます。
特定空家等の所有者に対し、行政は指導、勧告命令等を直接的に行うことができます。

③FC「介護リフォーム本舗」事業及び、介護施設向けの各種事業展開

・介護保険対象の住宅改修工事、介護リフォーム事業の営業展開
・上記に伴う一般リフォーム事業全般

*ケアマネージャーさんの指導の下、ご利用者様それぞれのニーズに合わせたプランニングを行います。また、デザインや品質にも拘った「住宅改修」をスピーディに行います!

・キーワードは「地域」

「TRIPLE E」では全国どこの場所にも迅速に調査に行きます!

再エネ事業は「地方創生」の新たな可能性
太陽光、地熱、小水力、風力等、再エネを取り巻く可能性は無限大です。全国にはバイナリー発電を利用した地熱発電を、地域の組合や行政とタッグを組み、事業化に成功している「地域」もあります。再エネをめぐるインフラは、今後の地方創生施策の新たな戦略になるといえます。

「TRIPLE E」では空き家の売買査定、リノベーション見積もり、相続相談、法律相談等についてワンストップに請け負います。もちろん相談無料です!

再生可能不動産は「地域密着型」
空き家、空き室問題は、どの地域にもある今や当たり前の社会課題です。空き家問題の難しさは、一歩踏み出したほうがいいことは、皆さんが理解していますが、いつやるのがいいのか?という時間的な問題を抱えています。とにかく気軽に相談を!

超高齢化社会の「未来」に備える

介護リフォームの工事お待たせしません!補助金申請業務もすべてやります!

「TRIPLE E」では介護リフォームに特化した専門のスタッフがいます。即日工事で面倒な申請業務の代行サービスを社員が行います。リフォーム会社にありがちな、「あれもこれもやりませんか?」といった時間のかかる折衝のない、シンプルなスタイルです。

また、介護施設のスタッフの健康サポートも行っており、個人、法人を問わずお問い合わせください。